シコウのブログ

育児中サラリーマンが考え、試していることの記録です

クルマ買い替えを考える理由

新車で初代のフィットを購入してからもうすぐ10年が経ちます。

取り回しの良さや街乗りでも13km/Lは保つ燃費の良さなど良いところはあるものの、買い替えを検討しています。

今回は買い替えを検討している理由を記そうと思います。

理由1 安全装備の強化

昨年末に家族が増えました。まだ遠出をする計画はないものの、遠出をするまでには安全装備の強化をしたいと思ってます。

具体的には、後席まで届くサイドカーテンエアバッグ。側面衝突への対応です。側面衝突の状況ってイメージしづらいです。でも安全装備って万が一に備えるという位置付けなので。これまでは助手席に妻が乗るだけでした。しかし、今は後ろに妻と子なので後席の安全性は重要。

あとは運転補助システム、HondaならばHondaSensingです。安全運転は人が基本だと考えているので、機能に依存するつもりはありません。でも不注意の部分を補助してもらえるなら心強いです。高速でのAACは疲労軽減にもつながりそうで、そうなると安全運転の維持にもつながるはず。

装備ではないけれど、クルマのサイズアップ、特に後ろへの延長を考えています。理由は後方からの追突対策です。最近も大型トラックに突っ込まれそうになったことがあるので、これが一番切実かもしれません。これは自衛しきれない部分もあるので。クラッシャブルゾーンの確保です。

理由2 静粛性

数年前から、高速道路走行時の騒音が気になるようになりました。音で疲れるようになったというか。タイヤの影響も大きい要素ではありますが、買い替えのときには重視したい要素です。

理由3 安定感

交差点を曲がるときでも、緩いカーブを進むときでも、ロールの姿勢変化を大きいと感じるようになりました。

ブレーキ時のピッチングも気になります。

飛ばして運転しているわけでは全くないですが、これらの挙動が気になってきました。

これらは運転技術を向上すれば改善できる部分でもあります。これらに対する不満はそんなに大きくないです。

以上、買い替えを検討している理由は大きく3つでした。

理由1 安全性

理由2 静粛性

理由3 安定感

理由1と2はクルマの性能が大きく影響すると思います。理由3は運転技術も影響しています。「欲を言えば」の部分もあります。