読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シコウのブログ

育児中サラリーマンが考え、試していることの記録です

赤ちゃんはどこまで理解しているのか

8カ月くらいの赤ちゃんは、周りの人の言うことはほとんど理解していないのだろうと思っていました。でも最近は、かなり理解しているのではないかと思っています。親たちの会話を理解しているとしか思えないような反応をすることが多々あることに気が付きました。

もちろん、言葉を正しく理解できているとは思っていません。もしかしたら「理解して反応していたら面白い」という願望が、そのように感じさせているのかもしれない。たまたまそう解釈できるだけかもしれません。

でも、大人同士のコミュニケーションでも、実際の言葉ではなく、表情や声の調子、身振り手振りなどから意味を推測したり、補正することはあるわけです。言葉が分からない外国の方でも、しゃべりかたで、「怒ってるな」とか「困ってそうだな」とか分かります。日本人同士が日本語で話していても、声の調子から「本心は別のところにあるな」とか推測できることもあります。むしろ、そういう情報はコミュニケーションをとるうえで重要な情報です。

それならば、赤ちゃんも表情や調子から、会話の意味を察することが考えられます。そしてそれが理解できる内容であれば、笑ったり、声を出して反応することも考えられます。そういうことを通じて言葉の音を覚えて意味を理解していくのならば、まだまだ言葉を話せない赤ちゃんでも、こちらの言葉を理解していると考えられのではないでしょうか。

やはり、こちらが思っている以上に言葉を理解しているのだと思います。そうすると、まだしゃべらないからといって、親が変な言葉を使うのは注意したほうが良さそうかな。