シコウのブログ

育児中サラリーマンが考え、試していることの記録です

レトルトの離乳食

今日、レトルトの離乳食を初めて食べさせました。これまでの離乳食はベビーヨーグルトを除いては、すべて妻が手作りしていました。なので、妻の手作りでない食事は初めてです。

結果は、10口も食べる前に、食べることを拒みました。その後は白いおかゆは

いくらか食べたので、お腹が空いていなかったわけではなさそうでした。

食べなかった原因は、おそらく味付けやにおいだと思います。

今回試した商品は、大人が食べてもしっかり感じるほど、濃く味が付いていました。においも、開封したときに数メートル離れていてもだしの匂いを感じるくらいにしっかり匂いました。

それに対して、うちの味は超薄味です。だしや醤油による味付けは、以前に一度試みたもののウケが良くなかったので、今は素材の味での勝負です。今後、徐々に味付けを試していこうという状況でした。

なので、具材の味や大きさ、舌触り以前に、味付けが受け入れられなかったのだと思います。

市販のものや外食だと味が濃かったりして食べないとなると、外出が困ります。

外出時は衛生面からレトルトの離乳食を使用することが一般的には推奨されているみたいです。冷凍した自家製のものだと、持ち運び中に冷凍状態を維持できないというのが主な理由だったと思います。

そうは言っても、レトルトのものを用意しても食べなかったら無いのと同じ。外食は事前に味は分からないので出たとこ勝負。困ります。

幸い、これからは涼しい季節になっていきます。冷凍でも保冷バッグなどで持ち運びやすくなるかなと思います。2食続けて外で食べるということにならなければ、なんとかなるかな。

いろいろな味に慣れていくことも必要だとも思います。運動レベルの向上はどうやらハイペースですが、食事レベルはゆっくり向上できるようにサポートしていこうと思います。