読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シコウのブログ

育児中サラリーマンが考え、試していることの記録です

ミニバンを買うとしたら候補は

次に買うクルマはミニバンなのかなと、なんとなく心が決まりつつあります。ホンダのクルマから選ぶとなると、候補はフリード+、ステップワゴン、オデッセイが挙げられます。第二期F1以来のホンダファンなので、ホンダの車にしようと思っていますが、しがらみがあるわけでも特別なルートがあるわけでもありません。自由に選べる立場なので、他のメーカーの車から選ぶとしたらという候補を考えてみました。

結論は、強力な候補は現れませんでした。思いついたクルマは以下の通りです。

・ノア(トヨタ

プレマシーマツダ

MPVマツダ

・カングー(ルノー

・グランドC4ピカソシトロエン

それぞれの車に対する印象は以下の通りです。

・ノア

→ステップワゴンの強力な対抗車にはなるものの、3列目が跳ね上げ格納式という点で劣る。

プレマシー

→全高抑え目なのは好印象。ウォークスルーが難しそうなのが難点。

MPV

プレマシー同様に全高抑え目なのが好印象。ウォークスルーができなさそう。そもそもオデッセイのほうが良さそう。

カングー

→背が高くても見た目が良い。ウォークスルーはできない。

・グランドC4ピカソ

→見た目が良い。そこそこ売れているみたいだけど、他の候補に比べると圧倒的に少なくていい。でもスライドドアでない。ウォークスルーはできない。

今回の買い替えを検討するにあたってミニバンが候補だと考える理由は、スライドドアが便利そうな点と、今、車内ウォークスルーができたら便利だと思うことが多いからです。なので、その2つを満たすことが必須条件です。満たさなくても良いと思うならば、ミニバンという制約を外してステーションワゴンなども候補に挙がります。

各クルマに対する印象を整理すると、上記2つの必須条件以外には見た目が重要な要素になっていそうだと分かりました。もともとミニバンが好きでなかった理由の一つに背が高いデザインがあったので、当たり前の結論でした。今後の検討の流れはどうなっていくのか。