シコウのブログ

育児中サラリーマンが考え、試していることの記録です

ステップワゴン試乗

試乗したのは2015年10月と、1年前のことです。それから1年間いろいろ考えた結果、ステップワゴンも買い替えの有力候補になってきました。当時の記憶を記しておこうと思います。

 

試乗車のグレードはG・EX。スパーダではないノーマルタイプの上級グレードです。

 

■外観

個人的にはノーマルの顔の方が、スパーダのエアロバンパーよりも引き締まって見えるので好きです。メッキパーツを多用した派手な顔がミニバンのトレンドだと理解していますが、あえてその路線を外したステップワゴンに好感を持っています。

後ろから見たときの背高感は減点ポイントです。室内スペースのためとはいえ、垂直にそびえ立つ側面も個人的には減点です。

 

■室内

室内高が高い上に通路幅も確保されているのでウォークスルーのしやすさは格別でした。歩くだけで楽しかった。

2列目はベンチシートが良いのだけれど、オプション扱いなので選択すると値段が上がるのがイマイチです。キャプテンシートでも左右スライドができれば良いのですが、そこは確認しませんでした。

ワクワクゲートは我が家の背後スペースの少ない駐車場では活躍しそうです。乗り降りすることはないでしょうが、「乗れる」という事実は試乗時のテンションを上げるには効果がありました。

 

■静粛性

カタログでも静粛性をうたっていましたが、確かに静かな印象でした。

 

■視界

適度に視点が高くて運転しやすかったです。

 

■運転感覚

ミニバンとはいえ5ナンバーサイズなので取り回しは楽な印象でした。

1.5LのVTECターボはパワーも感じられて良かったです。家族を乗せて走るミニバンとしては十分。低回転からトルクが出るので回転数を上げずに走れて、静粛性や燃費にも寄与しそうです。まぁ、何よりも1.5L VTECターボという名前が良いです。

 

 

もしステップワゴンを購入するとしてもその前にもう一度は試乗をしようと思ってます。そのときは、静粛性やアイドリングストップからの発進時の感覚(個人的には重要項目)、旋回時の重心の感じ方、路面の凸凹の拾い方を意識してみようと思います。

この辺りは今まで試乗した中で一番だと思っているオデッセイアブソリュートととの比較での評価です。

 

 

maraissalant.hatenablog.com