シコウのブログ

育児中サラリーマンが考え、試していることの記録です

ベビーチェアに立つ

10ヶ月の娘は、離乳食を食べるときは木製のベビーチェアに座っています。

手が届かない場所にあるものに対しては指をさすことで興味を持っていることをアピールするようになりました。

指さしているものを渡してあげれば、当然満足してくれます。渡してあげない場合にどうなるか。以前は怒って泣いたり叫んだりしていました。

ここ数日は、イスの座面に立って手を伸ばすようになりました。それでも届かなければそのままテーブルの上をハイハイしてやろうという勢いで向かっていきます。(もちろん、危ないので座面に立とうというところで取り押さえています。)

スペースも狭くて動きにくそうなのに、器用に脚を使って立ち上がっています。力としてはほぼ右脚の力だけで立っていくようです。うまいこと体を使えるようになったなぁという点と、その体の使い方をすぐに覚えるなぁという点の2点に感心です。

ご飯の手づかみも始まったので、離乳食のお世話が大変になってきました。