シコウのブログ

育児中サラリーマンが考え、試していることの記録です

新型フリードとホンダ製ミニバンの諸元を比較する

クルマ買い替えの検討は新型フリードに落ち着きました。検討の過程でホンダのディーラーからカタログをたくさんもらいました。手元にカタログがたくさんあることも珍しいので、今回主に検討したホンダのミニバンについて、主要寸法の比較をまとめようと思います。

数字を比べることで、見えてくることもあるかと思います。比較にGD1型フィットを加えているのは、現車との比較のためです。

数字は手元にあるホンダのカタログからの転記です。単位はmm。比較に使用したグレードは、買い替え検討時の候補にしたグレードです。

■比較グレード・タイプ

フリード

 ガソリンG HondaSensing

ステップワゴン

 G・EX

オデッセイ

 ガソリンアブソリュート

ジェイド

 RS

フィット(GD1)

 1.3A

■全長

フリード

 4265

ステップワゴン

 4690

オデッセイ

 4830

ジェイド

 4650

フィット(GD1)

 3845

オデッセイの長さが目立ちます。フリードは3列シートであることを考えると意外と小さいと思いました。

■室内長

フリード

 3045

ステップワゴン

 3220

オデッセイ

 2935

ジェイド

 2850

フィット(GD1)

 1835

最後列のシート後端までの寸法なので、荷室の寸法が含まれていません。ステップワゴンの3220mmが圧倒的ですが、フリードがオデッセイよりも長いというのは意外です。

ホイールベース

フリード

 2740

ステップワゴン

 2890

オデッセイ

 2900

ジェイド

 2760

フィット(GD1)

 2450

全長の割にはフリードはホイールベースが長く作られています。ジェイドはノーズが長いですね。

■全幅

フリード

 1695

ステップワゴン

 1695

オデッセイ

 1820

ジェイド

 1775

フィット(GD1)

 1675

5ナンバー枠で戦っているフリードとステップワゴンですが、5ナンバー枠を外れる決断をしたら1750mmくらいまでは大型化するのでしょうか。1700mmに収まる5ナンバー枠はガラパゴスですが、狭い場所の多い日本での使い勝手を守るためには基準となる数字だと思っています。

■室内幅

フリード

 1455

ステップワゴン

 1500

オデッセイ

 1625

ジェイド

 1505

フィット(GD1)

 1385

ボディ側面をほぼ垂直にして室内幅を確保しているのがステップワゴンだと思います。オデッセイとの差はほぼ全幅の差であることを考えると、オデッセイもかなり頑張って室内を広げていると思います。ジェイドの室内幅が比較的狭いのはデザイン重視で仕方ないでしょうか。

■全高

フリード

 1710

ステップワゴン

 1840

オデッセイ

 1685

ジェイド

 1530

フィット(GD1)

 1525

背が低いと思っていたジェイドですが、寸法としてはGD1フィットの方が5mm低いということが分かりました。全幅との比で、低く見えるのですね。フリードは全幅が同じステップワゴンよりも130mm低いです。

■室内高

フリード

 1285

ステップワゴン

 1425

オデッセイ

 1325

ジェイド

 1230

フィット(GD1)

 1280

全高の割にオデッセイとステップワゴンの差が小さいです。オデッセイの低床フロア設計の効果ですね。後から出たステップワゴンはオデッセイのフロアは使えなかったのでしょうか。意外なのはフリードとGD1フィットの差がほぼないこと。そうだったのか・・・