シコウのブログ

育児中サラリーマンが考え、試していることの記録です

名前を覚え始めた

1歳になった娘の話です。

動物の絵が描いてある絵本を見ていました。犬のページを見ていたので、「わんわん」と書いてあるのを読んであげました。

すると、ハッとした表情で後ろを向き、そこにある犬のぬいぐるみを手で叩き、猛アピールしてきました。

そのぬいぐるみは、「わんわん」と鳴き声をまねしながら娘と遊んでいたものです。「わんわん」という音がぬいぐるみと結びついたみたいです。

他にもいろいろ言葉を覚えているみたいです。親としては覚えている言葉を見つけるのが楽しみです。

「わかったよ!」という表情をしたときにはすかさず褒めるようにして、満足感を得られるように仕向けてます。