シコウのブログ

育児中サラリーマンが考え、試していることの記録です

大泣き対策が手詰まり

1歳を過ぎた娘ですが、最近は父親が相手をしても泣き止まない場合が多くなってきました。

以前は抱っこすれば、とりあえず泣き止むことがほとんどでした。しかし最近はどうしようと大泣きを続けることが多いです。例えば、お風呂上りや、夜の寝かしつけ、朝の起床時などです。

眠い時にその傾向が現れるのかなと考えられますが、対策は難しいです。

「おかあさーん」で泣いていてお母さんに抱っこされれば泣き止む(あるいは落ち着き始める)ときは、お母さんの安心感を求めているのかなと思います。そのときは手の打ちようがないので、妻に抱っこしてもらうか、泣いていても寝かしつけを強行突破するしかないと思っています。

難しいのは妻が抱っこしても泣き止まない場合です。クルマでの大泣きもこれに該当すると思うのですが、対処ができないので困ります。クルマなら降りるとか、空気を入れ替えるとかが対処方として考えられます。それから考えると、ベランダに出るとか、窓を開けるとか、散歩に行くということが対策になりそうです。でも真冬の今の季節には気軽にできません。また、泣いたままだと近所に迷惑にもなります。

困った。

今日は妻が子守唄で寝かしつけるという大技を決めてくれました。