読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シコウのブログ

育児中サラリーマンが考え、試していることの記録です

新型フリードのドライブレコーダーは純正に決めた

2月に納車を控える新型フリードにドライブレコーダーをつけるか考えていました。結論は純正のものをつけようと思います。

そもそも検討を始めたらきっかけは、Yupiteruの全天球型ドライブレコーダーの存在を知ったこと。全方位録画可能という死角のなさに惹かれました。しかし、考えていくと、全方位録画できることはもちろん良いことだけれど、必須ではないなと考えるようになりました。

そこで対象を広げて色々なメーカーのものを調べました。スペック比較をすると、だいたい同じ価格帯のものは同程度の能力です。純正品はスペックで比べると割高に感じます。

しかし純正品を信頼するタイプの人間なので、スペック比較で純正を候補から外すのはためらっていました。そんな中でCar Watchにホンダアクセスの開発者が純正ドラレコを語るという記事を見つけました。

ホンダアクセスの新型ドライブレコーダー(2016年モデル)について開発陣に聞く

出典:Car Watch

記事によれば、純正としての信頼性を最重視して開発したとのこと。スペックには現れないところで勝負するというところに共感をして、心を決めました。

純正のドラレコを装着しようと思います。ナビとの兼ね合いで、モニタ一体型のタイプです。

具体的な決め手は下記の3つです。

1)ノイズや動作保証への対応の安心感

2)取付け完了状態で納車が可能(手間無し)

3)配線引き回しも安心できる

4)超広角やFull HDなどは不要と判断

今週末はフィットの点検でディーラーへ行きます。その時に相談しようと思います。契約の時にまとめてればいくらか値引きがされただろうけど、今回は無理かな?