シコウのブログ

育児中サラリーマンが考え、試していることの記録です

カメラ買い替えは明るく撮れることを優先で選ぶ

カメラの買い替えについて考えを整理するために、なぜ買い替えようと思い始めたかを考えようと思います。

一番の理由は、室内で娘を撮るときに失敗が増えてきたことだと思います。

具体的には、動きが大きく速くなってきた娘に対してシャッタースピードが遅すぎて被写体ブレを起こしてしまうことが増えました。シャッタースピードを速くすると、暗くなり雰囲気が悪いなと感じます。

明るさを稼ぐためにレンズも50mmF1.8の単焦点限定になっているので、もう少し広角で撮りたいと思っても対応不可能というのもあります。

つまり、もっと明るく、速いシャッタースピードで撮りたいという思いが、買い替えようと思う一番の理由ということです。

なので、買い替える場合はその点への対応が優先項目ということです。だからそこは妥協しないほうが満足度が高くなるということ。

その前提のうえで、予算、重さ、大きさ、その他に配慮して選ぶべき。

その他気になるスペックは、

1)連写性能

いずれまたサーキットへレースを観に行きクルマを撮影することがあれば、連写速度が速いほうが良いなとは思います。しかし今の優先項目ではなさそうです。そのときにはむしろレンズが欲しくなったりして。

2)ファインダー視野率

現在使っているKissX2の95%だと、たまに気になることがあります。でも気にしていないときのほうが多いかな。