シコウのブログ

育児中サラリーマンが考え、試していることの記録です

ものごとのつながりが分かるようになってきた

お風呂が大好きな14か月の娘です。最近では着替えが上手になりました。袖に手を入れたり袖から手を抜いたり、ズボンに足を入れたり足を抜いたり。機嫌によってうまくできたりできなかったりですが、だいぶ上手にできるようになりました。

お風呂に入る前に服を脱ぐのは、かなり上手にできます。服を脱げばお風呂に入れると分かっているのでしょう。袖から腕を抜くのも上手にできるし、袖を抜いた状態で裾を首のあたりに上げてあげれば、自分で頭を抜いて脱ぐこともできるようになりました。

最初は嫌がっていた靴も、靴を履くと外に出て歩けると分かってからは、履かせて欲しいと靴を指差すことが出てきました。

楽しいことが待ってれば積極的にできるけれど、思いに反して強制されるのは当然嫌がります。お風呂上がりは自由に遊びたいようなので、服を着せるのが大変です。

できることが増えて、やりたいことや、やりたくないこともはっきりしてきました。どうしたいのか、何がなぜ嫌なのか、見極めながら接することが大切になってきたなと思います。