シコウのブログ

育児中サラリーマンが考え、試していることの記録です

つかみ食べがどんどん上手になる

1歳3ヶ月の娘が最近始めたつかみ食べ。自分でつかんで食べるのが楽しいらしく、いろいろなもののつかみ食べに挑戦しています。

昨日の夕食では、混ぜご飯の一口大のおにぎり。つかみやすい、味も好き、海苔が巻いてある、と三拍子揃っているからか、一番始めに立て続けにつかみ食べをして食べきってしまいました。そのときは茹で野菜はあんまり積極的にはつかまなかったです。

今朝の朝食では、まずはバナナをつかみ食べ。サンドイッチも積極的につかんで食べていました。何度か牛乳をつかもうとしていましたが、それは無理だと早くわかって欲しいです。

今日の昼食では、つかみずらいうどんを器用につかんで食べました。滑るし柔らかいしで苦戦していましたが、潰しながらもなんとかつかめました。

今日の夕食では、卵焼きをつかみ食べで素早く食べきってしまいました。野菜と肉団子もうまくつかんで食べました。

つかみ食べがじょうずになったこと自体も嬉しいのですが、自分で食べてくれることがやはり嬉しいです。これまでは食べさせることに精一杯で親が食べる余裕はなかったです。しかしつかみ食べができるようになったことで、自分で食べてる間は様子を見ていれば良くなり、親が食べる余裕ができました。一緒に食べるという状況に近づきました。

「食べる」ことを理解してからつかみ食べを始めたからか、投げたりして周囲を汚すことも今のところはないです。これも助かっています。

このまま順調に食事レベルが上がっていくと良いな。