シコウのブログ

育児中サラリーマンが考え、試していることの記録です

寝かしつけを成功させる方法を推測した

1歳の娘と妻が昨日起こした、泣かないで寝付くという奇跡。奇跡ではなくて日常にしたいです。そのために泣いてしまう理由について考えました。大泣きしても、ある瞬間にパタッと泣き止んでそのまま寝てしまうことから考えると、大泣きしていても眠くて眠りたいことは間違いなさそう。ならば、眠りたくても眠れない理由を見つけて、取り除ければ泣かないで眠れるはずだと考えられます。

 

眠りたくても眠れないこと。自分の場合を考えると次のようなことが理由として考えられます。

  • 心配や悩みなどで頭が働いてしまう
  • 直前にPCやスマホをたくさん使った

最近は基本的に布団に入るとすぐ寝てしまうことがほとんどなので、これくらいです。娘にも当てはまりそうなのは、頭が働いてしまうこと。赤ちゃんの寝かしつけについて調べると、寝付けない理由や夜中の理由として「日中のできごとを思い出してしまう」といことが、よく挙げられているようです。

とすると、日中に受けた刺激が蘇って過度の刺激にならないように落ち着かせてあげることができれば、穏やかに眠れそう。

 

寝付く前に大泣きする原因としてもうひとつ考えられるのは、眠いけど眠りたくないので眠気に抵抗していることです。大人の感覚では、寝ればいいのにと思ってしまいます。これに対しては、眠ってもいいんだということをわかってもらう必要があるし、眠ることも気持ちいことだと思えるようにする必要があると思います。

こちらの仮説でも、気持ちを落ち着かせてあげることが対策になりそう。

 

今日の寝かしつけの結果は、昨日よりは時間がかかって少し泣いてしまったけれど、ほぼ抱っこなしで寝付いてくれました。寝かしつけたのは、今日も妻です。