シコウのブログ

育児中サラリーマンが考え、試していることの記録です

Honda SensingのLKASを使いました

先日は使いこなせなかった、Honda SensingのLKAS(車線維持補助ステアリング)。先日、高速道路を走行した際に改めて試してみました。走行距離はだいたい20kmくらいの短い距離での試験です。

結論は、とても優れた機能だと思います。

車線のだいたい中央付近を維持してくれるので、微修正をする必要がなくなります。操作量がグッと減るので、楽ができます。使い始めて挙動を理解するまでは緊張で逆に腕に力が入って、とても疲れました。しかしそれも最初だけ。ハンドルに手を添えておくだけで走れるのは、長距離を走るときの身体的・精神的疲労を軽減してくれると思います。

飲み物を飲むときにも効果が発揮されそうです。ペットボトルのフタを外す動きをしても、ハンドルが振れることがなくなるかなと思います。ただ、悪天候のときなど同類の運転補助システムを過信して事故に至る例もあるようなので、過信は禁物ですね。

次の遠出はもう少し遠く、高速道路も100km程を走る予定です。そこで試すのが楽しみです。