シコウのブログ

育児中サラリーマンが考え、試していることの記録です

大人用の食べ物も食べたくなってきた

約1歳半の娘は、大人の食べ物への興味が旺盛です。約1カ月半前に(娘からみた)祖父母の家でご飯を食べたときには、テーブルの上の手の届くところにある大人用の食べ物には興味を示しませんでした。そのときは、自分のもの以外は手を伸ばさないなんて偉いなぁなどと思っていました。しかし先週末に祖父母の家でご飯を食べたときは、大人の食べているものに興味津々でした。

手づかみで食べるのはだいぶ上手になり、かじって食べることもできるようになりました。手にとったらすぐに口に入れます。ただ口に入れても好みでないものはすぐに出します。そしてまだ食べさせたくないものはだいたいが好みでないみたいです。なので例え食べても大きな問題にはならなそうなので、今回は無理には取り上げずに様子を見ました。

今回の場合では、天ぷらの衣は食べなかったけれど中のかぼちゃはパクパク食べていました。うどんのつゆは大人用の濃い味の方が好きなようです。トマトは生でもかじって食べましたが、レタスは食べませんでした。

朝食のときにはお母さんのサンドイッチからハムをもらって食べているようです。味噌汁やスープも、親のお椀から取り分けると喜びます。お菓子ではクッキー類は大好物です。少しずつ確実に、食べるものが増えていて、大人の食べ物と同じものに近づいているようです。