シコウのブログ

育児中サラリーマンが考え、試していることの記録です

スプーンの使い方が上達した

1歳半の娘のスプーンの使い方が数週間前に比べてまた上手くなりました。

 

以前は全てこぼしていた味噌汁などの汁物も少しは口に入るようになりました。大半は相変わらずこぼれていますが。

 ご飯を食べるときは、以前はどんなに山盛りにすくっても構わずに口に運んでいました。それも相変わらず山盛りで運ぶことがほとんどですが、たまにすくい直して少なくしようとすることが見られるようになりました。

すくうこと自体はだいぶ上達しており、だいたいのものはスプーンで食べられるようになりました。

 

スプーンを使うのが上達したからか、フォークを使って食べることは減りました。フォークを持ってもスプーンのようにすくって食べて、最近は刺して食べることはまれです。

フォークを使った方がスプーンを使うよりも食べやすいという判断をして使い分けるようになるのはいつ頃なのだろう。スプーンの上達を見守りつつ、フォークも使うように仕向けてみたいと思いました。