シコウのブログ

育児中サラリーマンが考え、試していることの記録です

約1歳半での初めてのコース料理体験

先日の帰省旅行の前泊として泊まったときの夕食は、コース料理でした。親からの取り分けとはいえ、ぜいたくなコース料理は1歳半の娘には初めての体験です。食事の際に集中力が続くのは15分から20分程度と思われる娘にとって、一品づつ出てきて時間のかかるコース料理は厳しいと予測していました。しかし結果は、なんとかちゃんと食べることができました。

 

コースは和食と洋食が選べたので、それぞれ1つずつ注文して両親のところから食べられそうなものを選んで分かる作戦にしました。

洋食はソースがかかったり、しっかり煮込んでいたりと味がしっかりしているので、ほとんど食べさせませんでした。

和食は焼き魚や煮物なども、洋食に比べれば薄味だったのでそこそこ食べさせることができました。

ところで濃い味のものは塩分などを気にして親が避けているだけで、娘自身は味が濃い方がよく食べる傾向です。

 

今回の食事が成功した理由は、ご飯を食べてくれることが基本にあります。それに加えて、最近はパンと焼き海苔を大好きなことが大きな理由だと思います。ご飯に飽きてもパンは食べるのでお腹はいっぱいになります。バイキングならば、とりあえず焼き海苔を食べさせておけば機嫌が良いです。

焼き海苔はお腹にはたまらないけど食べ過ぎても害はなさそうなので普段から重宝しています。

 

時間がかかってもパンや焼き海苔など好きな食べ物で時間をつなげるのが、今回のコース料理を乗り切れた大きな理由です。他の理由としては、人見知りをするので、他のお客さんや給仕してくれる人に萎縮するらしく、おとなしくなったこともあると思います。人見知りが良い方に作用することもあるのだと思いました。