シコウのブログ

育児中サラリーマンが考え、試していることの記録です

子供の成長をビデオで撮ろう

1歳7ヶ月の娘の姿を記録しておきたいと思うときには、カメラを手に取ることが多いです。しかし最近はビデオで動画をたくさん残すように意識をしています。

 

成長記録といえば、カメラで写真を撮るのが定番だと思います。私も写真を撮ることもまあ好きですし、写真をたくさん撮っています。出かけたり特別なときだけではなくなるべく普段の生活や遊んでいる姿も残しておこうと思い、普段から写真を撮るように意識しています。

静止画のメリットは切り取った瞬間の表情を残して見られること、気軽に見られること、簡単に印刷して共有できることだと思います。

 

静止画をたくさん残す一方で、近頃は静止画だけでなくて動画もたくさん残したいという思いが強くなりました。それも普段の生活で撮った動画をです。

動画のメリットは動き、声を残すことができることだと思います。この当たり前のことが、後から振り返ると静止画以上に貴重な記録になると思います。

少し前の動画でも、歩き方が今とは違ったり、謎の赤ちゃん語も今とは少し違うことが分かります。微妙な違いは動画で比べないと気がつかないと思います。数年経ったら記憶も曖昧になり、ひょっとしたら忘れてしまうので、そのときに思い返すためにも動画は良いと思います。

 

カメラでもスマートフォンでも動画は撮れますが、私は専用のビデオカメラを使って撮影しています。使用しているのはソニーのハンディカムHDR-670です。

 f:id:maraissalant:20170727165324j:image

 

スチルカメラの撮り方については情報をいろいろ調べましたが、ビデオカメラの撮り方についてはあまり調べたことがありませんでした。。今後少しずつ調べて上達していければ良いなと思います。