シコウのブログ

育児中サラリーマンが考え、試していることの記録です

自分で歩いて移動するのが楽しい

歩くことにもだいぶ慣れて安心感も出てきた1歳7ヶ月の娘。外を歩くのが楽しくて仕方ありません。この週末は近所の公園に連れて行くときも、歩かせて連れて行きました。

 

歩く速度はもちろん娘のペースなので大人の足で10分かからない距離に20分かかることもあります。とても嬉しそうにニコニコしながら歩きます。それでも良いのです。お出かけの目的を満たすためにはむしろ好都合です。私が考える目的は次の通り。

  1. 動いて体力を使う
  2. 色々なものを見て触れて、刺激を受ける
  3. 妻が家事等を一人でする時間を確保する

 

行きは色々と寄り道しながらも調子よく歩いて行きます。帰りはもっと遊びたいのか、遊び疲れたのか理由はわかりませんが、ちゃんと歩かなかったり石を拾って離さなかったりと少し駄々をこねます。

夏の暑い時期はアスファルトの上を歩くだけでも相当な疲労をすると思います。時間が長くなるとそこが心配なので、飲み物を飲ませたり、コンビニや銀行に入ったりして涼むことも視野に入れていますが、今のところはそこまでの駄々はありません。

抱っこして強制連行したことは一度ありますが。

 

これまで公園に行くときはベビーカーに乗せていました。ベビーカーに乗ることも好きだったので、機嫌よく乗って出発して出かけられました。

しかし最近は歩いて出かけることができるという意識が強くなってきたので、これからはベービーカーに乗せるのに苦労することになりそうです。