父親が考えたこと

育児中サラリーマンが考え、試していることの記録です

ベビーゲートを撤去しました

設置だけして常に開放していたベビーゲートを撤去しました。昨年の9月にハイハイや伝い歩きでの侵入を阻むために設置して以来、約11か月設置していました。その間に扉を閉めたのはおそらく10回もなかったと思われます。理由は扉が閉まると大泣きするから。泣かれることにストレスを感じて、だったら開け放しにしてしまえというわけでした。

 

最近は専らタオルかけとしてしか使っておらず、存在がジャマに感じていたので数日前に撤去しました。最近でも扉が閉まると不満の声を上げていた娘。鉄製の部分にマグネットを付けて遊ぶことはしていたものの、つまづくこともあるしゲートは基本的に嫌いなものだったようです。

 

撤去作業をしていると、近づいてきては「ここを回せば外せるの?」という具合に撤去作業を手伝う娘。1歳8か月でも、何をしていているか、その結果どうなるかを理解できていたみたいです。撤去作業に関しては全面協力でした。

f:id:maraissalant:20170818233649j:plain

 

結果から考えると、ベビーゲートは無駄とは言わないけれど高い買い物でした。