シコウのブログ

育児中サラリーマンが考え、試していることの記録です

子供の写真は高画素で撮って無圧縮で保存した方が良いと考えました

少し前置きです

デジカメを使い始めてから15年近く経ちます。これまで撮ってきたデータはパソコンとHDDに保存しています。HDDが壊れてしまうと全て失うので、オンラインストレージを使ってバックアップしようと思いました。

選んだのはアマゾンのプライムフォトです。年額4000円がかかりますが、すでに

  1. アマゾンファミリー
  2. 送料無料
  3. Kindleオーナーズライブラリ
  4. プライムミュージック

を使っているので感覚的には無料です。

無料で使えるサービスとしてグーグルのグーグルフォト、ソニーのプレイメモリーズも検討しました。でもそれらはデータが少なからず圧縮されるので選択しませんでした。

 

ここから徐々に本題へ

それらを比較しているページによれば「圧縮されても影響なし!」とのことです。その前提条件はPCの画面で見る限りはというものです。確かに、それらのページを見る限り圧縮されても違いは全く分かりませんでした。それでも私は無圧縮にこだわりました。

 

無圧縮にこだわったのは「将来までキレイな画像として残したいから」です。今使っているEOS M3のセンサーは2400万画素です。縦横の画素数にすると、横6000縦4000です。つまり撮影結果は6kの静止画像になります。今はまだ4kテレビが普及をしていく段階ですが、2020年の東京五輪を経て10年後あるいは20年後には8k以上のテレビモニタが普及していると思います。

 

ここからが本題です。

つまり今1歳の子供が成人する頃には6kの画像をモニタで見ることは当たり前にできるはず。ならば、手持ちのカメラで撮れる最高画質で今の記録を残しておきたい。という気持ちになりました。なのでバックアップといえども無圧縮で残せるプライムフォトが魅力的でした。

  

デジカメについて書かれている記事で良く見かけるものに「高画素は不要。400万画素もあればL判印刷も十分」というものがあります。

ある点ではその通りだと思います。しかし子供の成長を残したい人にとっては十分ではないと思います。。確かに印刷して楽しむにはそれで十分だと思います。でも子供の写真を撮っている人は保存してずっと後に見返すことも考えていると思います。ならばあえて画像サイズを小さくして撮る必要はないのではないかと思います。

 

ーーーーー

ちなみに静止画はプライムフォトでいいのですが、動画は別に考える必要があります。まずはiPhoneの画像と動画をアップロードしたところ、iPhone内の動画だけで5GBのうちの1.7GBに達してしまいました。動画はグーグルフォトにしようかと思ってます。