父親が考えたこと

育児中サラリーマンが考え、試していることの記録です

お気に入りのボール

直径10cm程のボールがお気に入りでした。しかし公園で遊ぶ他の子が持つ、もう少し大きいボールがうらやましいようだと妻から聞きました。自分が公園へ連れていくときにはそういう状況にはなりませんでしたが、言われてみると確かにサッカーをしている小学生や幼稚園児を楽しそうに見ているのはボールに興味があるのかも。というわけで先週末の日曜日、つまり昨日に100円ショップに行きボールを買いました。

 

色を選べれば、気に入った色を選んでもらおうと思い、娘も連れて行きました。売り場に着くとちょうど入荷があった直後なのか、大量のボールがありました。色も赤青緑にバスケボール柄、サッカーボール柄は青と緑がありました。娘はバスケボール柄に興味を示したものの、最終的には緑色が気に入ったようです。

他のサイズも一目確認だけしておこうと思い、売り場を見ていると娘が一つのボールに手を伸ばして離さなくなりました。それが画像の奥側の、右手で持つ黄色いボツボツのついたボールです。どこが刺さったのかは分かりませんが、とても気に入ったようです。

f:id:maraissalant:20170911222456j:image

 

最近は公園に行くのも自分で歩かずに抱っこを要求することが多かったです。しかし黄色いボツボツボールを持たせた昨日はずっと自分で歩いてくれました。ボールも大事に持って落とさないので良かったです。大きい緑のボールも気に入っているみたいなので、思いっきり遊べる広い公園に連れて行こうと思います。