父親として考えたことのブログ

育児中サラリーマンが考え、試していることの記録です

表情を作って遊びます

1歳9ヶ月になった娘は、今は表情を作って遊ぶのが楽しいようです。最近1番のブームは「難しい顔」。少し受け入れがたいことを受け入れたり、考えごとをするようなときの顔です。

初めて難しい顔をしたのは食事のときです。そのときはフォークでうまく食べられなかったかなにかで、本当に少し困るような状況でした。ところがその顔を見て親が笑ったのが面白かったようです。こちらから「難しい顔してるの?」などと尋ねると難しい顔をするようになりました。そして今では親を笑わせようとして自分から難しい顔を作ってくるようになりました。

しかしそこはまだ1歳児。「これをやったら面白いよね」と思いながら顔を作るので当初の「難しい顔」から外れてしまいます。なので今の「難しい顔」は難しい中にもにも微笑みをたたえるような、複雑な顔になっています。

 

変な表情をしているのは面白いのですが、困ることもあります。例えば、怒ろうと思ったときに変な表情を作られると、気勢を削がれてしまいます。少し困ることはありますが、それも楽しみの一つ。色々なことを覚えて考えて表現できるようになったことを喜ぼうと思います。