父親が考えたこと

育児中サラリーマンが考え、試していることの記録です

単語の習得が加速し始めました

1歳9ヶ月の娘が使える単語が急に増え始めました。先週末から3日連続で1日あたり2個くらいのペースで増えています。いわゆる「言葉の爆発期」が始まったように思われます。

土曜日は「ぼー(ボールの意味)」「木」、日曜日は「はっぱ」「あっち」「黄」、今日は「ここ」「みみ」という具合です。発音しやすい簡単な言葉ばかりですが、ちゃんと意図や意思を伝えてきます。そして言葉を使って意思を伝えられるようになったことが嬉しいらしく、ニコニコしています。

 

しかし理解はしているけどうまく発音できない言葉があります。例えば「緑「黄色」「黒」などがその類です。そういう言葉を言わせようとすると、難しい顔をして両手の手のひらを擦り合わせながらもどかしさ・不快感を主張してきます。

これからもしばらくはこちらが驚くペースで言語能力が発達して行くのだと思います。発達を促すように、話しかける機会を増やしたりして遊んでいこうと思います。

 

ちなみに1歳8ヶ月児検診のときは言語の発達の遅さを指摘され、要経過観察とされています。そのときから言葉に対する理解力があることはわかっていたので心配はしていなかったのですが、本当に安心していいかなと思えたこの数日です。