シコウのブログ

育児中サラリーマンが考え、試していることの記録です

2歳のクリスマスプレゼント

娘が2歳になってすぐに迎えたクリスマス。サンタさんからのプレゼントは絵本にしました。

f:id:maraissalant:20171224214641j:plain

ブルーナうさこちゃんシリーズ4冊セットと、ディズニーの絵本5冊の合計9冊です。本来ならば24日の夜にサンタさんが持ってきてくれて、25日の朝に発見するところですが、23日の夜に持ってきてもらいました。

理由は、休日に受け取ってほしかったからです。絵本が大好きといえども2歳になったばかりなので自分で文を読むことはできません。なので読み聞かせになるのですが、平日に9冊も一気に増えると妻が一日中一人で読み続けることになることが容易に予想できたからです。休日ならば私も在宅なので、二人で交互に読むことができるという算段です。

9冊の中でアラジンだけはAmazonから出てくるときに都合がつかず、今日の日中に遅れてやってきました。

 

うさこちゃんシリーズは、「2歳からの ①」というセットです。1歳向けのものに比べて文が長くなり、ストーリーもしっかりしています。2歳児が読むにはちょうど良い長さだと思います。娘が大好きなキャラクターですので、たくさん読んでくれる(親がたくさん読むことになる)と思います。

 

ディズニーは永岡書店が発売している「ディズニープレミアムコレクション」「ディズニーゴールデンコレクション」というシリーズです。装丁は雑なところがありますが、1冊450円か400円という低価格が良いです。「プレミアム」のほうが絵が新しくきれいになっています(「アナと雪の女王」は「ゴールデン」ですが、そもそも絵自体が新しい)。

今回の5冊の前に、プリンセスを中心に5冊を既に購入し、読んでいました。

f:id:maraissalant:20171224220659j:plain

どの話も気に入って、何度も繰り返し読んでいます。最近特にお気に入りなのは「美女と野獣」のようです。ただし波はあって、順番にお気に入りが変わっています。ちなみに今日加わった5冊の中で最も気に入っているのは「アナと雪の女王」です。ディズニーランドに行ったときはミニーマウスに心を奪われたし、なんだかちゃんと女の子の王道の好みをしています。

 

娘の好きなものをと考えると仕方ないのですが、最近はディズニー関連のアイテムが一気に増えています。「プリキュア系にいくよりはディズニープリンセスに仕向けよう」という作戦を立てているので、その点で考えるととても順調にいっているとも言えます。そんな中でうさこちゃんシリーズは良いバランスをとってくれそうです。