父親が考えたこと

育児中サラリーマンが考え、試していることの記録です

娘が手持ちのレゴでネバーランドを表現してきました

娘も2歳1ヶ月を過ぎて、一人遊びができるようになってきました。最近はレゴで遊ぶのがお気に入りのようで、忙しそうにブロックを積み上げては色々なものを作って遊んでいます。想像力や発想が豊かなので、大人には思いもつかないようなものを作っては驚かせてくれます。

 

レゴと同じくらい好きなのは、クリスマスプレゼントで拡充したディズニーの絵本です。怖い魔女が出てくる話は敬遠しがちです。最近のお気に入りは「ピーターパン」「アラジン」「アナと雪の女王」「美女と野獣」です。基本的にこの4冊で回していき、たまに「シンデレラ」が加わります。絵本は読み聞かせになるのですが、たまに一人でページをめくって読んでいます。多分話は覚えているので、絵を追っているだけでもストーリーを楽しんでいるのだと思います。

 

ピーターパンは特にお気に入りで、家の中でも公園でも突然「ピィータァーパンッ!」と大声で言うことが多々あります。その意図は不明です。少し怒られているときにも「ピィータァーパンッ!」と言ったりするので、本当に意味不明です。

 

そんなピーターパン大好きな娘がレゴで作ったのがこちら。

f:id:maraissalant:20180120222957j:plain

 ピーターパンが暮らすネバーランドだそうです。島にみんなが集まっていて楽しそうなところでネバーランドを表現したのではないかと思います。この推測が合っているのかは分かりませんが。枠にとらわれない発想には見習うところがあります。