父親が考えたこと

育児中サラリーマンが考え、試していることの記録です

本や歌を覚えて表現できるようになりました。

2歳3ヶ月になった娘が、また大きな成長を見せてくれました。今日驚いたことは2つありました。

 

1つ目は、「きらきらぼし」の歌を一人で歌えるようになったことです。1番だけですが、1番はほぼ完璧に歌えていました。もちろん、音は取れないし言葉も足りなくなることもあります。それでもちゃんと歌えていると言えるレベルで歌っていました。

もともと好きな歌の1つで、寝かしつけのときに歌って聞かせたりしていた歌です。聞く回数も多かったと思いますが、いきなり1番を全て歌って聞かせてくれるとは思いもしなかったです。

 

2つ目は、絵本の文を覚えていることです。ブルーナうさこちゃんシリーズで、2歳向けの本を4冊持っています。どれも娘のお気に入りです。

そのなかの「うさこちゃんとゆうえんち」を取り出したときのことです。お風呂のあとは本の読み聞かせから寝かしつけという流れで、読んでもらおうと思って本棚から取り出したのですが読む担当だった妻が席を外していました。

読んでもらえなくて怒るかなと思って見ていたら、怒るでもなく座りました。表紙から順番に、

「うさちゃんとゆうえんち」

「あるひ おとうさんが『きょうは みんなで ゆうえんちへ いこう』といいました」

「『ばんざい ばんざい うれしいな』と うさちゃんは よろこびました」

・・・

とページをめくりながら本を読み始めたのです。平仮名といえども文を読んでいくことはまだできない(と思う)ので、ほぼ絵を見た上での暗唱だと思います。

何度も何度も読んでいる本ですが、そんなにしっかりと覚えているとはびっくりしました。

 

聞いたことや見たことをしっかり覚えているというのは以前から感じていました。それを自分から表現することができるようになったということだと思います。だいたい毎月の誕生日付近に能力アップを見せてくることが多かったのですが、2歳3ヶ月でもその傾向は続いています。