父親が考えたこと

育児中サラリーマンが考え、試していることの記録です

乳児期の写真を見たくないと言い出した2歳児

2歳3か月の娘が、自分の赤ちゃん(乳児)のころの写真は嫌いだと言い始めました。コルクボードに写真を貼って飾ってあるのですが、そこに貼られている0歳の自分の写真を見たくないというのです。それまでは「あれ、あかちゃんの」などと言いながら、楽しそうに見ていました。

 

ここ数日で急に「見たくない」に方向転換となり、とりあえずコルクボード自体を外してしまいました。最近の写真を見るのは好きなようだし、カメラを向けると「はいチーズ!」と言いながら撮られては画像を確認するというのも相変わらずです。むしろ「もっと撮る!」と言ってきかないくらい、写真(カメラ)は好きです。

この土日で新しい写真に貼り換えたいなと思います。

 

妻によると「あかちゃんでない」ではなく、「もう、おねえちゃん」であると主張するようになってきたとのことです。そのあたりも関係しているのかもしれません。

 

 

 

カメラはEOS M3を使っています。娘の成長に伴い、シャッターを押したときの反応の遅さが気になる度合いが強くなりました。かといって以前使っていたEOS kiss X2では夜の室内では対応できないので、カメラボディの買い替えをこの1か月ほど検討し続けています。考えがかなりぶれているので、また記事に書こうかなと思います。