父親が考えたこと

育児中サラリーマンが考え、試していることの記録です

2歳4ヶ月の娘の睡眠について

10日くらい前からだと思いますが、2歳4ヶ月の娘の寝言が大きくなってきました。明け方4時くらいになると、「じぶんで!!」とか、「こわいー!!!」とか、大声で叫び、手足をバタバタと動かして暴れるというのが基本のパターンです。寝言というよりは寝ぼけているのかもしれません。夢を見て、体が動いているのかもしれません。いわゆる夜泣きといえるのかもしれません。

 

深夜ではなくて明け方という傾向があるので、気温=室温の変化が影響しているのかもと思っています。室温が下がって体が冷えると、夢見が悪くなるのかなと思います。「こわいー!!!」と叫ぶこともあるわけで、そうだとすると、毎晩悪い夢を見てうなされて起きてしまうのはとてもかわいそうです。しかし布団をかけるとすぐに抜け出そうと寝返りをするので、対策が難しいです。

 

以前から、眠りにつくのがうまくないというのがありました。よほど疲れた日は例外として、ほぼ毎日、寝入るときには泣いたりぐずったりしています。目を閉じて寝ることが寂しいと感じるようなので、その感じ方はなんとか変えてあげたいです。

 

娘の睡眠がそんな状態なので4時くらいに必ず目を覚まして、何かしらの対応をします。自分や妻にとってはそれにより睡眠が削られることが体力的に厳しいですね。それから二度寝のように寝ると、ほぼ毎日寝坊気味で起きることになってしまいます。

 

 

寝具から睡眠環境を整えて睡眠の質を高めようということで、先日、整圧布団を注文しました。信頼できる地元の専門店で、2時間くらいかけさせてもらって体験して決めました。なので高い買い物ではありましたが、迷いも悩みも不安もない買い物です。

自分の睡眠がどれくらい向上するか。そして娘の睡眠は向上するのか。メーカー在庫切れということで、家に届くのは少し先になりそうですが楽しみです。