父親が考えたこと

育児中サラリーマンが考え、試していることの記録です

2歳4ヶ月の娘の質問パターンが増えてきました

2歳4ヶ月の娘から連日の質問攻めにあっています。それくらいの歳の子は言語の獲得段階で質問をたくさんすると聞いたか読んだかしたことがある気がするので、なるべくしっかり答えようと思っています。2歳1ヶ月くらいから質問をするようになったと思います。これまでは「誰が?」「何が?」「どこで?」系の質問が多かったのですが最近は違う形式が増えました。

 

新しく増えたのは「ねぇ、お父さんは〇〇知っているかなぁ?」という形式です。YES/NO形式の疑問文というのが新しいし、言い回しや口調もこれまでにない様式です。きっと両親や、公園などで会うお友達のお母さんなど、周りの大人の言い方を真似しているのでしょう。

〇〇に入るのはもちろん名詞です。例えば「大きな栗の木の下で」「ミッキーマウスマーチ」などの曲タイトルや、「お風呂」など生活に関係するものが多いかな。

 

繰り返しの質問攻めには正直なところうんざりします。しかし変化球も出てきたことだし、頑張って答えようと思います。