父親が考えたこと

育児中サラリーマンが考え、試していることの記録です

撮られることが好きな2歳の娘を撮るのが難しい

2歳6ヶ月の娘はカメラが大好きです。カメラを向けると「ハイ、チーズ!」と張り切って撮られてくれます。張り切りすぎて、自然な表情を撮ることがとても難しいです。そして、シャッターが押されたのが分かると、次に行うのは画像確認です。カメラの液晶画面を見に来ます。スマホでももちろん同じです。

画面をスワイプすると次の画像が表示されることも知っているので、必ずスワイプして画像鑑賞が始まります。そして最後には半分くらいの確率で「動いてる〇〇ちゃん見る!」と言い出すのがほぼ定番の流れです。動画まで行くのは毎回ではないとはいえ、言い出したらなかなか収まらないので対応が面倒です。

 

そんな面倒もあるので、最近は家の中で撮ることが減って来たように思います。

 

とは言え、特に平日は夜に家の中でしか撮る機会がないわけです。そしてどんな画像でも、動画でも、残しておきたいという思いは消えてないことも事実です。

「ハイ、チーズ!」の気合も最近は少し落ち着いてきたようにも思えるので、うまくタイミングを図って画像や動画を残していきたいなと思います。