父親が考えたこと

育児中サラリーマンが考え、試していることの記録です

酷暑に2歳7ヶ月の娘とディズニーランドへ行きました

連日の酷暑の中、先週末は2歳7ヶ月の娘を連れて東京ディズニーランドへ行ってきました。2歳になる直前の昨年11月に行って以来、娘にとって2度目のディズニーランドでした。

f:id:maraissalant:20180723220324j:image

EOS M3 EF-M11-22mm 

Pモード 18mm SS1/250mm F5.0 ISO125

 

「またディズニーランドに行きたい!」という主張が強かったので、どうせならば今度は日が長い時期にと思っていたら時期を逃してしまい、酷暑の中の訪問になりました。日中は外に出られないような暑さが続いていたので、行っても大丈夫かと悩みました。暑くて動けないようならば屋内でなんとか過ごしきろうと割り切っての強行軍です。

 

行ってみた結果は、風が強かったからか、暑さへの心配は杞憂でした。地元と比べると避暑地に来たようでした。湿度は高く感じましたが、風が体感温度を下げてくれて気持ちよかったです。あの日が特別涼しく感じられたのか、毎日がそうなのかは不明です。パーク内に緑や水が多いのが影響しているのか、あるいは舗装も熱を持ちにくいように工夫されてるのかもしれません。

 

2歳7ヶ月の娘にとっては外にいること自体が負担だということはわかっていたので、娘が望んだら必ず抱っこしてあげました。移動時の9割は抱っこしてたと思います。

体感温度が意外と高くなかったことに加えて、休憩と水分補給がうまくいったようで2歳7ヶ月の娘はエレクトリカルパレードを見るまで昼寝なしで頑張れてしまいました。前回は夕方に寝てしまったので、前回から9ヶ月でずいぶんと体力がついたものです。

 

パーク内のことは、別記事で書こうと思います。