父親が考えたこと

育児中サラリーマンが考え、試していることの記録です

2歳8ヶ月の娘を初めての水族館へ連れて行きました

今年の夏休みは帰省旅行や泊まりの旅行に行きません。それでも何か夏休みらしいことをしたいと考えて、水族館へ連れて行くことにしました。行ったのは8月13日の月曜日。平日にしました。行ったのはしながわ水族館です。

しながわ水族館にした理由

娘がイルカに興味を持っていたので、イルカが見られることと、展示がオーソドックスなことを優先して選びました。自宅から電車を乗り継いで行けるのも、「電車に乗りたい」娘には良いかなと思いました。

水族館での様子

初めて見るたくさんの魚や、少し暗い雰囲気など大丈夫か心配な要素がいくつかありました。しかし行ってみるとそれらは杞憂で、とても楽しそうに水槽を見てました。熱帯魚とかでなく、最初の水槽にいたイワナやヤマメを見て飛び跳ねて喜ぶくらいに全てが楽しかったようです。

EOS_M3 EF-M11-22mm 11mm Pモード SS1/125 F4.0 ISO1600

イルカショーは7月に出産されたばかりだということで中止でした。しかし、生後1ヶ月に満たない赤ちゃんイルカがお母さんイルカと一緒に泳ぐところを見られたので、むしろラッキーだったと思います。

EOS_M3 EF-M11-22mm 11mm(トリミング有) Pモード SS1/500 F5.6 ISO160

念願のイルカさんと対面した娘も、泳ぎジャンプするイルカを興味深そうに見ていました。

レストランは30分以上待ちました。待ち時間の間も、おとなしく待つことができました。行き帰りの電車を含めて、多分一度も注意する必要がないくらいに良い子に過ごしてくれました。途中から寝てしまった帰路を含めて抱っこ時間が長がったのでこちらの体は疲れましたが、注意してカリカリすることがなかったので精神的にはとても楽させてもらって良かったです。



水族館はどうやら大好きのようなので、また行こうと思います。