父親が考えたこと

育児中サラリーマンが考え、試していることの記録です

2歳8ヶ月の娘のおしゃべりについてメモ書き

2歳8ヶ月になった娘の言葉についてです。語彙も少しずつ増えて、話すのがだいぶ上手になってきています。ただ、どうしても言い間違えてしまう言葉もあります。

例えば「〜ながら」という言葉は、「〜ならが」と順番が入れ替わってしまいます。この場合は言い間違いだとすぐに分かるので、問題ありません。
ややこしいのは、言い間違えても単語として成立する場合です。例えば「いんさつ」が「しんさつ」になってしまったり、「する」が「しる」になってしまったり。この場合は、何を伝えたいのか正しく理解するのが難しいです。

娘は結構はっきりとしゃべるほうだと思うのですが、それでもまだ2歳です。もうしばらくはこういう時期が続くかなと思います。