父親が考えたこと

育児中サラリーマンが考え、試していることの記録です

夏休みにやった片付けの成果。少しスッキリしました。

一年前の夏休みにも火がついた片付け熱。一年前はあまり成果が出ませんでした。それから一年経ち、娘の服やおもちゃも増えてきたりと退っ引きならない状況になってきました。そこで「今年の夏休みは家の中の片付けを進める」と妻と二人で決意して、取り組みました。その結果、少しは成果らしきものが得られたので記録を残そうと思います。

処分したもの

今まで処分できなかったものも、「数年使わなかったものは今後も必要ない」「捨てるのは惜しいけど使う見込みがないものは手放す」という原則を立てて処分しました。

  • 練習用の小さめなゴルフバッグ
  • 学生時代に使っていたアーチェリーの弓矢
  • あまり着ていない服を数点
  • 以前使っていたiPhone5c

などです。
買取に出したいと思っていてまだできていないものもあります。

CDは何年も聴いていなかったから処分するのですが、処分前にデータとして取り込んでおきたいという貧乏性のために数ヶ月、放置されています。データ化しても聴くかは怪しいですね。

新しく買ったもの

2歳8ヶ月の娘の本やおもちゃを、リビングの一ヶ所で収納するために棚を買いました。ニトリで1個1100円程度のカラーボックスを3個です。
新しい棚になったことで、娘が自分で本やおもちゃを出して片付けられるようになったし、場所も集約できました。これについては別記事に書きたいと思います。

その棚を置くために、これまで使っていたリビングボードは別の部屋に移動です。そして、その部屋で使っていた、カラーボックス2個分に相当する本棚が1つ空きました。

処分による効果

ゴルフバッグやアーチェリーの弓を処分したため、納戸に余裕が生まれました。そのため使いにくいのを我慢して納戸で使っていたスチームラックを2個処分できました。代わりに先述の本棚を納戸に入れて使い始めました。

納戸の収納物の整理にも着手するべきなのですが、ひとまずは使いにくかったスチールラックがなくなり満足です。

次に着手するところ

この夏には終えられませんでしたが、CDの処分をやりきろうと思います。いくらかはピックアップしてますが、もっと減らせると考えています。年内には成果を出したいです。

他には取扱説明書です。ほとんど見ることがないものはメーカーホームページからPDFを見れば良いと思いました。意外と場所を取っていたので、これも年内に成果を出したいです。