父親が考えたこと

育児中サラリーマンが考え、試していることの記録です

子は親の態度を敏感に感じていると思ったこと

最近は平日は仕事を終えて帰るのが遅いので、帰ると2歳10ヶ月の娘は寝ています。週末は休みなので一日中、楽しく娘の相手をしようと思います。しかし実際に週末を迎えると、夕方ごろには疲れが出てきます。娘と話す中でも、イライラしてキツイ言い方をしてしまうことが出できます。

先週末もそういう状態になりました。キツイ言い方になったときに、そんな言い方をしなくても良かったなと一応反省はしています。
キツめの言い方をしたとき娘に、「お父さん怒ってる?」と少し悲しそうな顔で言われてしまいました。
娘は、悪いことをしたわけでもないのに怒られている、と感じたようです。やっぱり接し方、態度、言い方は敏感に感じ取っているみたいです。

夜には「お父さん、夜は怒ってない?」と言われました。親の顔色を伺って過ごすというと、良くない印象もある表現ですが、子は親を良く見ています。次の週末こそは一日機嫌よく過ごしたいです。