父親が考えたこと

育児中サラリーマンが考え、試していることの記録です

一日入園を終えての反省

先日あった長女の一日体験入園。送り出す側の準備が整ってないことも分かりました。

 

子供部屋の準備

入園に向けて制服や鞄などが取り出しやすいように収納を準備したり部屋を片付けたり。そういったことが間に合いませんでした。

上履き袋や体操着袋、帽子など意外とアイテム数があるので分かりやすく収納できるようにしないと、長女が自分でやる力を付けられなさそうです。

子供部屋を整えるためには自分の持ち物を整理する必要があるのですが、間に合っていません。時間と気合いを捻出して実行しなくてはなりません。

 

準備にかかる時間の見積りと段取り

やってみないと分からないことですが、長女が起きてから出発できるようになるまでの時間の見積りが難しいです。次女の様子によっても変わるしその間に親がやらなくてはならないことと手順も整理が必要そうです。次女の様子によっても変わるので、しばらくは試行錯誤でしょう。

長女が起きて支度をするのは父親が出勤した後のことになります。父親としては出勤前にできること、するべきことを整理する必要があります。