父親が考えたこと

育児中サラリーマンが考え、試していることの記録です

4か月の次女の昼寝と寝かしつけ

以前は放っておいてもいつの間にか寝ていた、4か月の次女。最近は「気がついたら寝ている」ということが減ってきました。

夕方になると抱っこしても泣き止まないことが増えてきました。いわゆる黄昏泣き。疲れて寝るまで放っておいたら寝そうではありますが、泣きすぎてむせていることもあるので放っておくのは難しいです。放っておいたら泣かないようになるのかな?

夜の寝かしつけも抱っこが定着しました。抱っこしてから寝るまでの時間は短いので助かります。

 

成長とともに昼寝の時間が短くなり、起きてたり泣く時間が長くなってきました。一方で買い物に出たときや、長女の体操教室に連れていったときなど、騒がしい環境でも構わずに寝続けることもあります。長女は物音に敏感なので、次女はある程度のノイズ耐性を身につけてくれると良いのですが。