父親が考えたこと

育児中サラリーマンが考え、試していることの記録です

幼稚園への入園を控えて感じること

これまでは常に親がそばにいましたが、幼稚園に入ると親から離れて過ごす時間ができます。様々な友達や先生達との中で、どのような経験をするのか。どのような判断をして行動するのか。心配もありますが成長が楽しみです。

 

良くも悪くも親が作った世界の中で成長してきた長女。なるべく世界を広げられるようにとは思ってきました。生まれ持った性格の部分もあると思いますが、外に遊びに行き他の子との接し方を見ていると「うちの子だな」と感じる部分も多くあります。

幼稚園でも気の合う友達が作れると良いです。

 

大きな一歩を歩み出すところでもちろん嬉しいですが、ちょっとした寂しさのようなものもあります。

 

入園に際しては「おめでとう」と「頑張れ」の言葉を贈りたいです。