父親が考えたこと

育児中サラリーマンが考え、試していることの記録です

寝相が悪い理由

3歳の長女はやはり寝相が悪いです。布団の上をところ狭しと動きながら毎日寝ています。夜中に蹴られたり、乗り上げられたり、かかとを落とされたり。そんなことは毎日のことです。

 

子供の寝相は悪いものだと思うので、気にしてなかったのですが、先日、妻に対して長女から寝相について説明があったようです。

長女の説明によると、寝相が悪いのは次のような理由だそうです。

「寝てるときに夢でお姫様が色々なところにでてくるの。だから寝てる間に動いちゃうの」

なるほどと思いました。ディズニープリンセスが大好きな長女らしい理由です。

 

幼稚園への登園が始まってから、寝入ってからしばらくはあまり動かないようになりました。それでも今夜もお姫様たちが登場して、追いかけるのだと思います。

 

 

23時30分追記:さっき長女が言った寝言はこんな言葉でした。

「なっとうがよかった」

「あといっこだけ」