父親が考えたこと

育児中サラリーマンが考え、試していることの記録です

10連休明けの登園

昨日の夜から「明日も幼稚園で泣いちゃうの」「お昼に泣いちゃうの」と言っていた長女。連休初日の登園は風邪のため病院にいく必要があったため、いつものバスではなく母による自転車送迎となりました。

幼稚園に着き母と別れるときには心細い顔をしていたとのこと。病院によったため遅刻となり、いつもよりも短い時間でしたが、お昼にはやはり泣いてしまったとのことです。

自分でも泣くのが分かってるけれど、「行かない」とは一度も言わないところは根性があると思います。家では幼稚園で覚えてきた歌をずっと歌っているので、幼稚園生活は楽しいこともあるようです。

 

今週は残り三日。泣いても良いから頑張れたら良いと思います。