父親が考えたこと

育児中サラリーマンが考え、試していることの記録です

次女6か月でズリバイを始める

6か月で次女がズリバイを始めました。始めた頃は指をしゃぶりながら、頭を布団に突っ込むようにしながら、ずりずりと動いていました。5月の改元の頃に始めて、2週間程でずいぶんと上手に進むようになりました。

畳の手触りが楽しいらしいです。布団に寝かせておいてもあっという間に縁まで進み、畳をカリカリやっています。長女も畳をカリカリやっていたのを思い出します。

 

長女はあっという間に手のひらを着き、ハイハイを始めていました。次女はしばらくズリバイで行きそうです。知らない間に動き回るようになると、床の掃除が大変です。

床のほこりの掃除はもちろん、長女のおもちゃにも気を付けなくてはなりません。誤飲が危ないものは基本的に少ないですが、長女の最近のブームの小麦粘土はボロボロと細かいカスが落ちているので。