父親が考えたこと

育児中サラリーマンが考え、試していることの記録です

親友と遊ぶ長女

今日は長女の親友の一家とピクニックでした。人見知りで同年代の友達ともなかなか打ち解けない長女。そんな長女が心を開いて一緒に遊ぶことのできる大切な友達です。

 

公園に遊びに行っても他の子と遊ぶことはほとんど見たことがなかったので、同じ年の子と楽しそうに遊ぶ姿が新鮮でした。久しぶりに会って最初は恥ずかしがっていたものの、すぐに思い出して一緒に遊び始めました。遊具で遊ぶときは少し距離をとって遊ぶこともありましたが、そんなときもどこにいるかは常に気にしていました。一緒に遊ばなくてもそばにいたいということみたいでした。

 

パパさんも話しやすい人で、父としても友達が増えて良かったです。久しぶりに外で過ごす時間が長くて、日焼けも含めて疲労が凄いですが良い一日でした。

反省点は、子供と遊ぶときにバタバタしてしまって、せっかく持っていった一眼レフを使い損ねたり、スマホすらポケットに入れ忘れたことがあったこと。家族の記録班としては失敗してしまいました。