父親が考えたこと

育児中サラリーマンが考え、試していることの記録です

次女8か月のつかまり立ちとハイハイ移動

8か月を半分くらい過ぎた次女のつかまり立ちが、瞬く間に上達をしています。

 

リビングのテーブルやテレビ台など、背の低いものに捕まるのは、もうお手のものです。壁につかまって立つこともできるし、立っている親の足や座っている肩や背中の不安定なところにつかまって立つことも問題なし。片手でのつかまり立ちも安定してきたので、伝い歩きもできる。伝うものの乗り継ぎもできるようになりました。

両手を離しておしりから着地するのも自分の意思でできるようになったので、動けなくなって泣くことも無くなりました。ハイハイと合わせて移動領域が家中になりました。

 

移動領域が広がり、つかまり立ちも上手になると困るのが、いたずらです。これまでは無事だった長女のおもちゃが狙われます。レゴなら取ってなめたり噛んだりしても良いけれど、折り紙や本やノートなどの紙製のものは困ります。

 

f:id:maraissalant:20190717212956j:plain