父親が考えたこと

育児中サラリーマンが考え、試していることの記録です

夏休みに水族館に行きました

夏休みの8月15日に、3歳の長女の希望で水族館へ行きました。行ったのは八景島シーパラダイス。イルカを見たいと言っていた長女は大満足でした。昨年の夏休みは、しながわ水族館へ行きました。

 

 

八景島シーパラダイスにした理由

しながわ水族館にしなかった理由

昨年は生まれたてだった赤ちゃんイルカがどれくらい大きくなったかを見るために、しながわ水族館に行く案も考えました。

やめた理由はクルマで行きにくいから。ベビーカー必須の9ヶ月の次女も連れて電車で行くのは、面倒でした。

 

葛西臨海水族園にしなかった理由

クルマで行きやすいし、広そうなので、次の候補は葛西臨海水族園でした。

やめた理由はイルカがいないから。長女はイルカを見たいと言っていたのでそこは譲れませんでした。

 

そして八景島シーパラダイス

家からは少し遠いので敬遠してましたが、この時点でイルカを見られる水族館としては一番近かったのが、八景島シーパラダイスでした。

行き方を調べてみるとクルマで1時間程度と、意外と近いことも分かったので決めました。

 

当日の様子

子供の様子

イルカを見たかった長女は大喜びで見てました。タイミング良く、イルカショーも待ち時間ゼロで見られたので大興奮。イルカショーは親も大興奮でした。


f:id:maraissalant:20190823071619j:image

これはイルカの水槽に設けられたトンネルを歩ける「ドルフィンファンタジー」で撮った画像です。目の高さや頭上を泳ぐイルカを近くで見られて楽しそうでした。

 

マンボウも長女は面白かったようです。次女もマンボウはじーっと見ていました。今思えばマンボウのぬいぐるみでも買って帰ったら良かったかも。


f:id:maraissalant:20190823165105j:image

 

八景島シーパラダイスは4つの水族館エリアの他に遊園地もあります。しかし欲張らずにイルカとマンボウのいる「ドルフィンファンタジー」と、「アクアミュージアム」に絞り、その二つを満喫しました。

 

天気

当日は西日本に大型台風が接近していた影響か、曇りで風が強かったです。そのせいか、園内はそんなに混んでなくて食事にも困りませんでした。

 

撮影

ビデオを妻に任せて、自分はEOS 80Dで静止画を中心にしました。カメラについては追って別記事にしたいです。