父親が考えたこと

育児中サラリーマンが考え、試していることの記録です

ニュースカイアグリ2019へ行ってきました

先週末の日曜日15日に、ふくしまスカイパークで開催されたニュースカイアグリ2019へ行ってきました。お目当ては、エアレースパイロット室屋義秀選手のエアショーです。片道約280kmの行程を、3歳の長女と10か月の次女を含む家族4人で日帰り移動してきました。


f:id:maraissalant:20190918172812j:image

 

 

きっかけ

レッドブルエアレース千葉大会をテレビで見たときに、長女が飛行機を見たいと言ったことです。調べてみたらちょうど良いタイミングで、室屋選手の拠点でもあるふくしまスカイパークでエアショーがありました。日帰りで行けないきょりではないという判断をして、強行軍で向かいました。

 

子供が飛行機を見たいと言ったら、普通は空港に連れていくと思います。しかし、うちは趣味がモータースポーツ観戦の夫婦です。自分達も見たいのでエアショーにつ連れていくことにしました。

 

楽しめたか

エアショーは20分くらいの時間でしたが、3歳の長女も楽しめたようです。プロペラ機の音や会場の音響にびっくりしたけれど怖がりはせず。1年前9か月前にツインリンクもてぎインディカーの走行を見たときは怖がっていたので、成長を感じます。

次女はちょうど昼寝の時間というのもあり、ショーが始まってすぐに寝てました。

 

奇跡が起きた

到着がギリギリになり、スカイパークの約1km手前で渋滞して車が動かなくなりました。ショー開始の時間と残り距離とで逆算して、妻が長女と次女を連れて歩く(つまり長女が1kmの坂道を歩く)か迷いました。

長女が「頑張って歩く」と言った瞬間、渋滞の車列が進み始め、10分前に会場入りできました。高速道路の道中も疲れと飽きに耐えて頑張ってきた長女にフライトを見せられないかもしれないとガッカリしていましたが、モーゼが杖を掲げたかと思いましたよ。

ただ残念だったのは、駐車前に途中で妻と長女を車から下ろしてそのまま合流できなかったこと。母と長女、父と次女と、二組に別れての見学でした。合流できなかった最大の原因は、父が車内にスマホを忘れたことですが…

 

厳しい行程だったのは事実

帰りは行き以上に疲れがたまっているし、眠いのに車では快適に寝られないので、かわいそうでした。朝は8時半前に出発して帰宅は22時半過ぎ。現地滞在時間は約2時間。辛い行程だったと思いますが、「飛行機すごかったね」と長女が行ってくれたので良かったことにします。

子供たちは一晩で回復したようですが、大人たちは翌日も翌々日も疲れを引きずりました。

 

もう少し近くで見られる機会があれば、また行きたいです。

 

この記事の画像は妻がスマホで撮影したものを拝借しました。自分は一眼レフを持っていって撮影しました。が、取り込みが追い付いていないので、撮影関係は後日別記事にします。