父親が考えたこと

育児中サラリーマンが考え、試していることの記録です

幼稚園の運動会で使うカメラ

今週末は年少さんの長女にとって始めての運動会です。昨年の運動会の下見時や入園してからの行事を経て、カメラは80DにEF-S55-250mmで良いと結論付けていました。しかし直前になり迷いが生じています。

 

 

撮影機会は2回

長女の出番は合計5回です。そのうち全園児の体操は撮影できる余裕(空間)がないだろうとすると、登場機会は3回。うち1回は親子競技なので、自分が撮影できるのは2回です。

 

求められる条件

ビデオカメラは妻に託します。自分は一眼カメラでの撮影に専念します。しかし静止画だけでなく動画も撮れたら面白いねという話を妻としました。長女を違う角度から同時に撮る作戦です。なので、動画に強いカメラを使う必要があります。焦点距離は200mm(35mm換算で320mm)は欲しいことが下調べで分かっています。

 

問題点

自分の持っているEF-S55-250mmは古いタイプで、フォーカスがSTMではありません。なので、80Dで動画を撮るのに使うとオートフォーカスが遅くなる場合が考えられます。

その組み合わせよりは、M3とEF-M55-200mmの方が安定していそうです。

もう1つの問題は11か月の次女を抱っこしながらの撮影になることです。これも80DよりもM3の方が取り回しが良さそうです。

 

とはいえM3には不安がある

動きがある場合にはM3のオートフォーカス能力は不安を感じます。あくまで不安感の問題で、夏休みのバレエの発表会ではM3で妻に撮影をお願いして問題は無かったのですが。

 

現時点の結論

取り回しを優先でM3にEF-M55-200mm、近接用のサブはスマホの組み合わせに気持ちは傾いています。