父親が考えたこと

育児中サラリーマンが考え、試していることの記録です

1歳の次女が3歳の長女に言い返し始めた

言い返すと表現すると大げさですが、次女が長女に対して怒りを表現しました。

1歳になったばかりの長女に対して、来月4歳の誕生日を迎える長女は3歳差。一緒に遊ぶといっても遊びのレベルが違うし、次女はまだまだやりたい放題しまくる年頃です。

 

レゴや積み木などで長女が作った作品を、壊すの専門の次女が触りに行くと「壊されるのヤダなのー」「触らないでー」と長女が叫びます。そんなのお構いなしに次女は突き進む。よくある兄弟姉妹の関係だと思います。そのまま進んで作品が壊されるの長女がかわいそうなので、通常は次女が触らないように、手助けしています。

 

ただし毎回助けられるかといえばそうではなく、あれもこれも守れと言われても無理なので、次女を進ませました。すると予想通りの長女の「ダメー」の叫びの後に、次女が「キー!」と叫び返していました。声が出るようになってきたとはいえ、「あー」「ばぶばぶ」「ばー」「うー」「んー」という感じの声が多く、いわゆる奇声・叫び声は出ないのですが、そのときだけは叫んでいました。

 

次女は他の友達と交流するときもマイペースかつ負けん気が強いところを発揮しているようです。結構気が強いのかもしれません。