読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シコウのブログ

育児中サラリーマンが考え、試していることの記録です

布団の上で歩く練習

13ヶ月の娘が布団の上で歩く練習をしています。歩けるようになってからは家の中をウロウロ歩いていることが多いです。夜に布団を敷くと、布団の上を機嫌良く歩き続けます。

柔らかい感触が良いのかもしれません。つまずいて膝をついても痛くないから良いのかもしれません。転んだついでにゴロゴロしても柔らかくて良いのかもしれません。

下が柔らかいと歩きにくいと思います。しかし外に出て歩いてみると、平らなところはペタペタ歩けても、少しくぼんだようなところでは簡単にバランスを崩して、手やお尻をついてしまいます。

お外歩きをレベルアップするためにも、足元が安定しない布団での歩く練習はいいかもしれません。

ランニングでも同様の理論があるのを思い出しました。舗装された整地を走り続けると使われる筋肉が偏ってしまいます。そこで土や芝生、砂利の地面を取り入れると着地時に整地では使われない筋肉が使われる。それによって故障を防いだり、走力を上げる効果があるとのこと。

自分もマラソンのトレーニングに取り入れていましたが、確か整地だけの時とは疲れ方が変わりました。

布団に限らず、外でもいろいろなところを歩かせるのが良いのだと思います。とは言っても転んでばかりでは面白くないと思うので、様子を見ながら、です。